にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ 左ポチッとm(__)mペコリン

2013年07月12日

一緒に居たいけど・・・顔(泣)

6月9日

病院を後に家へ向かいました。
プル〜トをカートに乗せて・・・
行く時より重たい、実際に重たくなったのか、悲しみが重みに感じるのか・・・
母が変わろうかと言ってくれたけど、どうしても自分で押したかった。
プル〜トの母さんとして、最後まで押してあげたかった。

家までは不思議と涙が出なかった。
すれ違う人々がカートの中をのぞき込む・・・
心の中で「お願い話しかけないで」と願った。
今話しかけられると、涙腺が壊れるから・・・もうやだ〜(悲しい顔)

無事に家に着いたが・・・
プル〜トをカートから出すのが大変でした。あせあせ(飛び散る汗)
母と力を合わせて一度玄関先に寝かせ、玄関マットまで何とか持ち上げた。
こんなに重たいなんて・・・抱き上げると頭がガックンと落ちる。

リビングが2階なので何とか連れて行きたいけど・・・
ぴぃちゃんか帰って来るまで玄関で寝かせようかと思ったのですが、
それは余りにも切ない顔(泣)

母が「玄関マットで持ち上げよう!」と言った。
「名案だ」何で思いつかなかったんだろうあせあせ(飛び散る汗)
思ったより苦労無くリビングに連れてこれた。

プル〜トの体重37kg

リビングのいつも寝ているところに寝かせた眠い(睡眠)
プル〜トもやっとゆっくり寝れるかな眠い(睡眠)
寝ているプル〜トを沢山ナデナデした。
まだ温かい、突然起きるような気がした。


これからどうしたら良いんだろぅバッド(下向き矢印)


老後は介護をするつもりで、歩けなくなった時に支えるのとか用意してたし。
最悪の時は車椅子を注文しようと思っていた。
なのに・・・
少しも看病させてくれないで逝っちゃうの?顔(泣)

こんなに突然だと心の準備が全然できない。
突然じゃなくても心の準備なんて出来ないけど。

さよならなんてしたくないもうやだ〜(悲しい顔)


プル〜トの母さんだからしっかりしなきゃ手(グー)

プル〜トを母に見てもらい買い物に行った。
スーパーで簡単に食べれるもの買った。
買い物をしていても涙が出てくる・・・堪えた。

とにかく何か食べとかないと・・・


仕事の帰りに父が来てくれた。
プル〜トを撫でてくれた。
プル〜トは父の事も大好きで、実家に行くと追い掛け回し、
泊まりに行くと父と一緒に寝るのが楽しそうでした。
今、とっても喜んでるはず犬(笑)

両親が帰って、一人になったら、涙が止まらないもうやだ〜(悲しい顔)
涙が尽きる位泣いた・・・

沢山の後悔が湧き上がった。
後悔したところで、プル〜トが戻ってくる訳でも無いのに・・・

目の奥から頭がズキズキしだした。
喉のリンパ腺が腫れて痛い。
倒れそう。

鎮痛剤を飲んでプル〜トを見ながら横になった。

なんて辛くて長い一日だろぅ

段々薬が効いてきたのか頭痛が良くなってきた。



いつもは22、23時頃に帰って来るぴぃちゃんが早くに帰ってきた。
すぐにぷぅをナデナデした。
ぷる〜とも会いたがってたろうな〜やっと安心したかな。
もう硬直が進んでた。
ぴぃちゃん感情を表に出さないけど、悲しいだろうな。


病院での経緯を話して、これからの話をした。

プル〜トをいつ火葬するかという事だ。
今日亡くなったばっかりなのに、こんな話は嫌だった。


私は暫くプル〜トをこのまま寝かせて置きたいと思った。
しかし、今日は涼しいけど、確実に暑さが来てる。
ドライアイスも無く保冷剤をお腹付近に置いて、
エアコンを低めに設定した。


長時間は無理だと思った。

離れたくない気持ちと、
痛んでしまったら可愛そうな気持ちが頭の中で戦っているどんっ(衝撃)


火葬、いつにしたら良いんだろexclamation&question
ぴぃちゃんに仕事休めるか聞くと、休めないと言われた。がく〜(落胆した顔)


とりあえず火葬場が押さえられるかも分からないので、
電話をしてみたら、明日の午後に決まった。

両親が一緒に行ってくれる事になり、心細さが少し解消された。


プル〜トと一緒に居られるのも、あと少しもうやだ〜(悲しい顔)

悲しいけど・・・ちゃんと見送らなくてはー(長音記号2)



ニックネーム しゅみ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする