にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ 左ポチッとm(__)mペコリン

2009年07月03日

突然病気に・・・

また、暫くぶりになってしまいました顔(汗)
しゅみの風邪は良くなりましたわーい(嬉しい顔)まだ少しだけ咳がでますが・・・



6月28日(日)

朝・・・突然プル〜トが病気になりました。
階段を下りれなくなり、ピーピー鳴きだしたのですどんっ(衝撃)
この時は甘えているんだと思い、自分で下りる様に導き散歩にいきました犬(足)
しかし、階段から落ちそうになり体が傾いていました。
散歩も近くでオシッコをして、すぐに家に戻ってきたのですあせあせ(飛び散る汗)
プル〜トの顔を見ると少し傾いていて、歩くと左へ曲がります。

すぐに病院へ連れて行きたい顔(泣)

でも、でも日曜なのにピーちゃんはお仕事でしたexclamation×2

どうする事もできずに玄関で寝ているプル〜トを見ているしかできませんもうやだ〜(悲しい顔)
食欲はいつも通りにあり、それだけが救いでした。

プル〜トも何か自分の体が変だと思ったのだと思います。
少しでも離れるとピーピー鳴いたり、遠吠えで呼ぶので
暫くの間、膝枕していました。

ぐったり寝ているプル〜トを見ると涙が・・・もうやだ〜(悲しい顔)
とにかく息をしているかを何回も確認exclamation×2

もしかしたら・・・もうダメかも・・・
と思った時に、しゅみ母を呼ばないと、早く逢わせてあげないとexclamation×2
携帯電話をしたらチャンと話が出来ずに泣いてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
驚いたしゅみ母は朝ごはん中だったにも関わらず
自転車でとんで来てくれましたダッシュ(走り出すさま)

しゅみ母が到着後二人で担いで1階から2階へプル〜トを移動。
2階の方が看病しやすいので・・・

顔の傾きがだんだんヒドクなり、左半分の手足が鈍くなり
舌も左側に出ちゃってるもうやだ〜(悲しい顔)

やっと病院の始まる時間になり、先生に電話をして説明。
特に応急処置もしなくて良いとの事でした。

あとはピーちゃん待ち
車(RV)じゃないと病院迄連れて行けない顔(泣)
なんで動物用の救急車がないんだろうexclamation&question
有るのかなぁ〜

ピーちゃんから帰ると携帯電話が有り
待っている間にオシッコをさせようと連れて行くと
少しだけ歩いてヨロヨロしながらオシッコをしました。

そして・・・
ピーちゃんが帰り次第大急ぎで病院車(RV)
この時間は雨が降ってきました。
ピーちゃんに抱っこされ車(RV)を乗り降り。

目を診てもらい、耳を診てもらい、触診、血液検査。
特に異常も見当たらないのですが、耳が耳垢で奥の方が見えない様です。

そして顔が傾いちゃう病名を色々あげてくれました。
前日にしゅみがプル〜トの耳掃除をしたのが気になるとの事でした顔(汗)

病院でステロイドの注射をし
次の日からステロイドのくすりと抗生剤、胃薬、ビタミン剤を飲み
3日間様子を見る事に・・・。
もし、効かない場合は脳の恐れありでMRIだそうですもうやだ〜(悲しい顔)

この日は皆同じ部屋で寝ました眠い(睡眠)

ニックネーム しゅみ at 22:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする